HEAVY WEATHER(1977)/WEATHER REPORT

画像
今日ご紹介するのは、WEATHER REPORT(アメリカ)のHEAVY WEATHERです。

このグループは、MILES DAVIS GROUPに在籍していたWAYNE SHORTER(サックス)と、同グループにエレクトリック・サウンドをもたらしたJOE ZAWINUL(キーボード)の2人が中心となり、ドラム、パーカッション、ベースの3人を加えて1971年に結成されました。
この作品は彼らの7thアルバムで、結成以来目まぐるしくメンバー・チェンジが続いていたリズム隊には、前作から超絶ベーシストのJACO PASTORIUSに加え、ALEJANDRO ACUNA(ドラム)、MANOLO BADRENA(パーカッション)が参加しています。

音楽的には、サックスやキーボードを中心としたフュージョン寄りのサウンドで、JOE ZAWINULの曲が多いながらも全てのメンバーが曲作りに参加しており、各々の曲で作曲者のインタープレイが大々的にフィーチャーされています。(1/8曲がヴォーカル曲)
このグループを初めて聴いてみて、フュージョンに傾倒していた時代を思い出し、とても懐かしい気分になりましたが、当時は日本のフュージョン専門で海外のグループには手を出さなかったので、やはり様々な分野で見識を広めるべきだったかなと反省しています。

このアルバムのハイライトは、1曲目のBirdland、6曲目のPalladium、7曲目のThe Juggler、8曲目のHavona辺りでしょうか。
テクニカルなフュージョンがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=E_Ebi1gmYZo

こちらのサイトでは、1曲目のBirdlandを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=i8q6sR6yZCE

こちらのサイトでは、2曲目のA Remark You Madeを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=F02mBkBoMQw

こちらのサイトでは、3曲目のTeen Townを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=wDQlSSOXU6A

こちらのサイトでは、5曲目のRumba Mamaを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=Oq_KNmEljQ8

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック