MAGIC MACHINE(2016)/AN ENDLESS SPORADIC

画像
今日ご紹介するのは、AN ENDLESS SPORADIC(アメリカ)のMAGIC MACHINEです。

このグループは、ZACH KAMINS(ギター、キーボード)、ANDY GENTILE(ドラム)の2人によって、2005年にテキサス州で結成されましたが、最初の仕事はゲーム・ミュージックの制作で、その中で徐々に注目を集めるようになったようです。
この作品は、デビュー・アルバムの7年後に発表された彼らの2ndアルバムで、THE FLOWER KINGSのJONAS REINGOLD(ベース)、ROINE STOLT(ギター)、DREAM THEATERのJORDAN RUDESS(キーボード)といった大物もゲスト参加しています。

音楽的には、ギターとキーボードを中心としたプログレ・ハードで、ゲストに管弦楽奏者が参加しているのでシンフォな展開も期待していたのですが、逆に曲が進むに連れてバスドラ連打やメタル系のフレーズが飛び出してビックリです・・・。
元々2人のユニットとしてスタートしていますが、本作の制作前にANDY GENTILEが脱退(今回のドラムはNAVENE-Kという人物が担当)しており、現在はZACH KAMINSのワンマン・ユニット+ゲストという形で活動しているようです。

このアルバムのハイライトは、1曲目のThe Departure、2曲目のMagic Machine、4曲目のFinding The Falls、7曲目のSky Run、9曲目のSea Voyage辺りでしょうか。
メタル風味のハードなプログレがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://anendlesssporadic.bandcamp.com/album/magic-machine

こちらのサイトでは、4曲目のFinding The Fallsを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=obaQqghQGKE

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック