SHOPPING(2012)/ANDREA GONZALEZ

SHOPPING.jpg
今日ご紹介するのは、ANDREA GONZALEZ(アルゼンチン)のSHOPPINGです。

ANDREA GONZALEZは、MACHY MADCO MANUSCRITOS、MADCOLYTES他数多くのグループに在籍したキーボーディストで、FBを見ると最近もスティック、ドラムとのキーボード・トリオとして、ライブやロックフェスへの参加等積極的に活動しているようです。
この作品は彼女の初めてのソロ・アルバムで、これまでずっと活動を共にしてきたMACHY MADCO-LOCOCO(ベース)をはじめ、GUSTAVO CIARDI(ドラム)、JUAN CUNEO(ギター)をコア・メンバーとして、他にヴォーカル、ギター×2がゲスト参加しています。

音楽的には、ギター、キーボードを中心とした比較的キャッチーなシンフォで、どちらかと言えばソロはギターに任せてキーボードはアンサンブルに徹した感じですが、そもそも全6曲20分強という収録内容は、オリジナル・アルバムと言って良いのかどうか微妙なところです。
この作品の最大の特徴は、それが珍しくて購入したということもありますが、何と言ってもCDケースが丸い缶仕様になっていることで、実際ツカミとしてのインパクトは大きいと思いますが、正直言って缶が薄いため非常に開けにくく、使い勝手が悪いところが難点ですね...。

このアルバムのハイライトは、1曲目のHora De Partir、2曲目のLo Demas Da Igual、6曲目のLuces En El Aire辺りでしょうか。
メロディアスなシンフォがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://viajeroinmovilrecords.bandcamp.com/album/andrea-gonz-lez-shopping-2012

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント