ISOTOPE(1974)/ISOTOPE

画像
今日ご紹介するのは、ISOTOPE(イギリス)のISOTOPEです。

このグループは、70年代の初めにセッション・ミュージシャンとして活動していたGARY BOYLE(ギター)が中心となり、他にBRIAN MILLER(キーボード)、元NEUCLEUSのJEFF CLYNE(ベース)、元CIRRUSのNIGEL MORRIS(ドラム)を迎えて1973年に結成されました。
この作品は彼らの1stアルバムで、プログレ・グループがよく使用するロンドンのアドヴィジョン・スタジオでレコーディングされており、イギリスではGULL LABEL、アメリカではMOTOWN LABELからのリリースに合わせて、イギリス、フランス、ドイツ、北欧の大学やクラブでツアーを行っています。

音楽的には、テクニカルなギター、キーボードを中心としたジャズロックで、このアルバムではほとんどの曲(1曲のみGARY BOYLE)をBRIAN MILLERが手掛けていますが、比較的スピーディな曲が多い中壮絶なインタープレイが繰り広げられています。
GARY BOYLEは、元々インドのパトナ生まれのアングロ・インディアンで、1949年にイギリスに移住した後BRIAN AUGERのグループへの参加や、様々なミュージシャンとのセッションで経験を積んでおり、このアルバム発表直後はメロディメーカー誌のトップ3ギタリストに選ばれています。

このアルバムのハイライトは、1曲目のThen There Were Four、3曲目のOh Little Fat Man、6曲目のUpward Curve、9曲目のHonkey Donkey辺りでしょうか。
スピード感のあるテクニカル・ジャズロックがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで1曲目のThen There Were Fourを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=IHw24-IMp_A

こちらのサイトでは、2曲目のDo The Businessを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=xwZZRyTPDmk

こちらのサイトでは、3曲目のOh Little Fat Manを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=YQWccD8nUYg

こちらのサイトでは、7曲目のRetracing My Stepsを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=cJc5VVFf2nI

こちらのサイトでは、8曲目のWindmills And Waterfallsを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=CdEbNddEzr0

こちらのサイトでは、9曲目のHonkey Donkeyを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=ZxBlHa2pGr4

こちらのサイトでは、5曲目のBite On This、6曲目のUpward Curveを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=U2CRXQxW-pc

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック