FLOWER IN ASPHALT(1980)/ROUSSEAU

画像
今日ご紹介するのは、ROUSSEAU(ドイツ)のFLOWER IN ASPHALTです。

このグループは、以前オリジナル・アルバムが入手困難ということで、今から約10年前に当時たまたま発表されたベスト・アルバムを紹介しましたが、その後プログレ・リスニング環境の大幅改善に伴い、全てのアルバムが紙ジャケで再発され容易に入手可能となりました。
ついては、順次オリジナル・アルバムを紹介していくつもりですが、その第1弾のこの作品は1977年にドイツのルール地方北部の町マールで結成された彼らの1stアルバムで、メンバーは標準フォーマット+フルートの5人編成(オリジナル・メンバーからはキーボード、ギターが交代)となっています。

音楽的には、正にCAMEL、GENESISタイプの叙情的なシンフォで、哀愁のメロディを奏でるフルートがやや目立ってはいるものの、ギター、キーボードとともに決して自己主張に走ることなくアンサンブルを構築しており、我々リスナーを70年代にフラッシュバックさせてくれます。
上記グループ紹介は公式HPを参考に書きましたが、CDライナーには更に詳細が記載されており、結成時のメンバーであるULLA BOOS(キーボード)とPETER STUTZ(ギター)が、互いに愛し合って子供が出来たためにグループを離れるというドラマがあったそうです。

このアルバムのハイライトは、1曲目のSkylight、4曲目のLe Grand Reveur、5曲目のEntree、7曲目のDancing Leaves辺りでしょうか。
70年代風のリリカルなシンフォがお好きな方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで1曲目のSkylightを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=TTDxYGDt_O0

こちらのサイトでは、2曲目のGlockenrockを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=Zl-xukZf5lQ

こちらのサイトでは、3曲目のFlower In Asphaltを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=n2P1nXn-DqE

こちらのサイトでは、4曲目のLe Grand Reveurを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=3ucDRm1R0mk

こちらのサイトでは、5曲目のEntreeを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=qIOnI01aNlY

こちらのサイトでは、6曲目のFool's Fantasyを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=hGWpxvuDqCU

こちらのサイトでは、7曲目のDancing Leavesを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=vwtmNnWLyCM

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック