インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS TALE OF A DARK FATE(2017)/L'ALBERO DEL VELENO

<<   作成日時 : 2019/01/19 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日ご紹介するのは、L'ALBERO DEL VELENO(イタリア)のTALE OF A DARK FATEです。

このグループは、NADIN PETRICELLI(キーボード)、CLAUDIO MINIATI(ドラム)の2人が中心となり、2010年にイタリアのフィレンツェで結成された標準フォーマット+フルートの5人組で、当初はサンゲリアで有名なLUCIO FULCI監督作品のサントラを演奏していたようです。
その後FRANCIS CATONI(ヴィオラ)が加わって(ベースも交代)6人編成となり、2013年に1stアルバムをリリースしていますが、この作品はその4年後に発表された彼らの2ndアルバムで、FRANCIS CATONIが脱退しJACOPO CIANI(ヴァイオリン、ヴィオラ)が新たに参加しています。

音楽的には、GOBLIN、ANIMA MORTEタイプのヘビー・シンフォで、独特のベースラインや畳み掛けるような展開が不安感を煽り、正にホラー映画のサントラという表現がピッタリですが、一方でフルートやヴァイオリンが時折叙情的な旋律を奏でる瞬間もあります。
この作品は、ActTがギリシア神話の眠りの神HYPNOS、ActUが死そのものを神格化した神THANATOSをテーマとしていますが、各々関連する神々がサブタイトルとなった組曲構成となっており、ライナーにはCOITO NEGATOの手による神々のイラストが描かれています。

このアルバムのハイライトは、2曲目のMorpheus、3曲目のPhobetor、5曲目のPhantasos、7曲目のClotho、8曲目のLachesis、11曲目のPostlude - Moros辺りでしょうか。
GOBLIN、ANIMA MORTEがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://alberodelveleno.bandcamp.com/album/tale-of-a-dark-fate

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TALE OF A DARK FATE(2017)/L'ALBERO DEL VELENO インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる