インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS TRI-LOGIC(1987)/NOA

<<   作成日時 : 2018/12/22 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日ご紹介するのは、NOA(日本)のTRI-LOGICです。

このグループは、AQUA POLISの竹迫一郎氏(ドラム)が中心となり、三苫裕文氏(ギター)、大関隆夫氏(ベース)を加えたトリオ編成で1987年に結成されましたが、それ以前のプレ活動時代にはキーボードも在籍(本作のレコーディング前に体調不良で脱退)していたようです。
この作品は、当時町田のPAMというレコードハウスからリリースされた彼らの1stアルバムで、全ての曲は竹迫氏の手によるものですが、実際は彼が曲の骨格を作って各メンバーが肉付けする形で制作されており、今回は2ndアルバムの発表に合わせて初CD化されました。

音楽的には、ALLAN HOLDSWORTH張りのテクニカルなギターを中心としたジャズロックで、最初に聴いた時は80年代のPRISMに似ているなと思ったのですが、一方で四人囃子を思わせるようなヴォーカル・ナンバーも含まれています。(1/7曲がヴォーカル曲)
最近では、キーボードレスのグループには全く手を出さなかったのですが、NOAは三苫氏のギター・シンセサイザーがフィーチャーされていてその分シンフォ風味も感じられ、何よりも変拍子を交えながらメロディアスで聴き易い楽曲が素晴らしいですね!

このアルバムは、全ての曲がハイライトです。
速弾きギターを中心としたジャズロックがお好きな方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=tQaWhpp_gbc

こちらのサイトでは、4曲目のDr. Maccoyを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=NQ_Df1oeugs

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TRI-LOGIC(1987)/NOA インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる