PHAEDRA(1974)/TANGERINE DREAM

画像
今日ご紹介するのは、TANGERINE DREAM(ドイツ)のPHAEDRAです。

このグループは、EDGAR FROESE(キーボード、ギター)を中心として、1967年に西ベルリンで結成された3人組(基本全員がキーボード奏者)で、これまでに何と87枚のオリジナル・アルバムを制作していますが、この作品は彼らの5thアルバムということになります。
このようなクラウト・ロック(ジャーマン・エレクトロニック・ミュージック)は、遥か昔にKRAFTWERKを聴いたことはあるものの基本的に苦手で、このグループも全く聴いたことがなかったのですが、食わず嫌いは良くないと思い取り敢えずこのアルバムを購入してみた次第です。

音楽的には、ひたすらリズムを刻むのもシンセ、その上で鳴り響く効果音もシンセということで、無限ループの中に閉じ込められた感があり、唯一メロトロンをメインとしたメロディらしきものが窺える曲ならば、こんな私でも辛うじて聴けるかな~といった感じです・・・。
残念ながらEDGAR FROESEは、2015年1月20日に肺塞症のために他界していますが、TANGERINE DREAMは現在も山根星子さん(チェロ、ヴァイオリン他)という日本人を含めた3人編成で、ライブ活動、アルバム制作等を継続しているようです。

このアルバムのハイライトは、2曲目のMysterious Semblance At The Strand Of Nightmares辺りでしょうか。
とにかくシンセがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=Qae7k321nVo

こちらのサイトでは、2曲目のMysterious Semblance At The Strand Of Nightmaresを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=-x4tbvc00WQ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック