HORIZONS(2016)/EDDIE MULDER

画像
今日ご紹介するのは、EDDIE MULDER(オランダ)のHORIZONSです。

EDDIE MULDERは、先般1stソロ・アルバムのDREAMCATCHERを紹介しましたが、この作品は早くもその翌年にリリースされた彼の2ndソロ・アルバムで、タイトルのHORIZONSはスウェーデン出身の元国連事務総長であるDAG HAMMARSKJOLDの言葉から引用されています。
このアルバムでは、前作同様古巣のFLAMBOROUGH HEADから、キーボードのEDO SPANNINGA、フルート、リコーダーのMARGRIET BOOMSMAが参加しており、加えて1曲のみVINCENT VAN DAMがヴァイオリンで参加しています。

音楽的には、EDDIE MULDERのアコースティック・ギターが全編でフィーチャーされており、どちらかと言えばテクニックというよりは曲の良さで勝負といった感じですが、1~12曲目の本編では7曲の純粋なギター・ソロ曲と5曲のゲストを交えた楽曲が収録されています。
それ以外にも、本作には5曲のボートラ(いずれも前作DREAMCATCHERからの曲)が追加されていますが、2015年に開催された同アルバムのレコ発ライブのテイクで、1stソロ作発表の喜びを感じさせるような演奏を聴かせてくれます。

このアルバムのハイライトは、1曲目のButterflies、3曲目のUnleashed、5曲目のNice And Easy、9曲目のHorizons、10曲目のGo For It!、13曲目のTenderly、15曲目のBarren Lands、17曲目のHurry Up!辺りでしょうか。
アコースティック・ギターがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトでメイキング映像を視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=kS8Gw47xbyY

こちらのサイトでは、2曲目のDay In, Day Outを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=pRsQ4DIW2N8

こちらのサイトでは、8曲目のEastern Windを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=nPWdcWiHrhM

こちらのサイトでは、17曲目のHurry Up!を視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=pGQ9hhBCmec

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック