インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS AT THE EDGE OF THE WORLD(2016)/ASTURIAS

<<   作成日時 : 2017/03/25 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日ご紹介するのは、ASTURIAS(日本)のAT THE EDGE OF THE WORLDです。

この作品は、前作MISSING PIECE OF MY LIFEの1年後に発表されたMULTI ASTURIASの3rdアルバムですが、今回のテーマは”世界の果て”ということで、北極圏周辺の最果ての地をイメージして制作されており、日本語タイトルも”極光”(公募により決定!)と付けられています。
本作も、基本は大山氏の一人多重録音ですが、ELECTRIC ASTURIASの他の4人のメンバー、ACOUSTIC ASTURIASの筒井香織さん(クラリネット、リコーダー)、PTFの高島圭介氏(ヴァイオリン)、上野洋子さん(ヴォイス)、中島オバヲ氏(パーカッション)、星衛氏(チェロ)、堀子隆英氏(オーボエ)がゲスト参加しています。

音楽的には、前作の流れを汲んだアコースティック色の強いミニマルなシンフォで、当然のことながらMIKE OLDFIELD風の組曲形式(2つのパートに分かれた50分の大作!)となっており、いろいろなモチーフが惜しげもなく次から次へと提示されていきます。
前作完成後、そのままの勢いで本作のレコーディングを進めてきたとのことで、その苦労は並大抵のものではなかったと思われますが、それを上回る創作意欲と良い音楽を追求する信念を持って、僅か1年でこのような素晴らしい作品を生み出した大山氏に、ファンの一員として心から拍手を贈りたいと思います。

このアルバムは、全てのパートがハイライトです。
叙情的でメロディアスなシンフォがお好きな方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで1曲目のAtmosphereを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=EpOV23TZ7aI

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AT THE EDGE OF THE WORLD(2016)/ASTURIAS インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる