インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS ALPHA RALPHA(1977)/ALPHA RALPHA

<<   作成日時 : 2016/12/17 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日ご紹介するのは、ALPHA RALPHA(フランス)のALPHA RALPHAです。

このグループは、元MALICORNEのツアー・メンバー(ヴァイオリンで参加)であるCLADE ALVAREZ-PEREYRE(ギター)、元TAI PHONGのJEAN ALAIN GARDET(キーボード)らが中心となり、1975年にパリで結成されたツイン・ギター編成の5人組です。
この作品は彼らが残した唯一のアルバムで、70年代に2枚のソロ・アルバムを発表しているFRANCOIS BREANT(キーボード)、元TAI PHONGのJEAN-JAQUES GOLDMAN(ヴォーカル)に加え、ギター×2、ヴォーカル×2がゲスト参加しています。

音楽的には、2人のギタリストがメイン・コンポーザーということもあって、基本はギターを中心としたジャズロックですが、ややスペイシーなキーボードはシンフォの趣も感じさせ、一部の曲ではゲストによる美しいコーラス・ワーク(スキャット)も聴かせてくれます。
ALPHA RALPHAというのは、アメリカのSF作家であるCORDWAINER SMITHの著作に出て来る架空の通りの名前で、古代の言語・文化・災厄が復活した地球を舞台に、遙か雲へとつづく廃道(アルファ・ラルファ大通り)を歩く恋人たちを描いた作品とのことです。

このアルバムのハイライトは、1曲目のSynergie、2曲目のNova、4曲目のGenese、7曲目のMagellan、9曲目のHymn辺りでしょうか。
シンフォの雰囲気も感じさせるジャズロックがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=1cpAZjJGeFk

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ALPHA RALPHA(1977)/ALPHA RALPHA インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる