インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS BATTLEFIELD(1993)/ROMANTIC WARRIORS

<<   作成日時 : 2016/11/19 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日ご紹介するのは、ROMANTIC WARRIORS(イタリア)のBATTLEFIELDです。

このグループは、ARTI E MESTIERIのBEPPE CROVELLA(キーボード)を中心に結成され、同じARTI E MESTIERIのFURIO CHIRICO(ドラム)をはじめとして、アコーディオン、ベース、コーラス、ギター、ドラム、ヴォーカル、ギロンダ?の9人編成となっています。
メジャー・グループのメンバーが参加していたり、中古市場でも彼らの唯一の作品であるこのアルバムを目にする機会が多い割には、ネットで検索してもこのグループの記事はほとんどヒットせず、残念ながらその生い立ちや活動履歴等は謎に包まれています。

音楽的には、BEPPE CROVELLAやFURIO CHIRICOが参加ということで、ARTI & MESTIERIタイプのクールなジャズロックを想像していたのですが、実際に聴いてみるとキーボードを大々的にフィーチャーしたEL&Pタイプのシンフォでした。(5/12曲がヴォーカル曲)
全ての曲がBEPPE CROVELLAの手によるもので、ヴォーカル曲についてはややポップな感じもしますが、彼の70年代へのオマージュが強く感じられる作品で、個人的にもハモンド、ムーグ、アープ等のヴィンテージ・キーボードが活躍すると血が騒ぎますね。

このアルバムのハイライトは、1曲目のIn Progress、3曲目のOpen The Gates、5曲目のBattlefield、7曲目のColoured Shades、9曲目のSpread Your Wings、12曲目のBeyond The Landmarks辺りでしょうか。
キーボード中心のシンフォがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、未だ試聴出来るサイトが見つからないので、心当たりのある方は是非教えて下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BATTLEFIELD(1993)/ROMANTIC WARRIORS インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる