インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS FAERIE SYMPHONY(1977)/TOM NEWMAN

<<   作成日時 : 2016/10/01 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日ご紹介するのは、TOM NEWMAN(イギリス)のFAERIE SYMPHONYです。

TOM NEWMANは、ヴァージンレーベルのチーフ・エンジニアかつプロデューサーで、MIKE OLDFIELDのTUBULAR BELLSを手掛けたことで有名ですが、その他多くのMIKE OLDFIELD作品、HATFIELD AND THE NORTH等のアルバムもプロデュースしています。
彼は、ミュージシャンとしてもPLAYBOY、JULYといったグループに在籍していましたが、1970年代に入ってからはソロ活動を開始し、1975年に1stアルバムであるFINE OLD TOMを発表した後、1977年にリリースしたのがこのFAERIE SYMPHONYです。

音楽的には、アコースティック系の楽器を多用したシンフォですが、TUBULAR BELLSを思わせるケルトでミニマルな雰囲気とともに、やや掴みどころのないような浮遊感も感じられ、全般的に抑揚の少ない淡々とした演奏が繰り広げられています。
このアルバムのジャケットは、アイルランド出身のJIM FITZPATRICKの作品ですが、正に1970年代シンフォの王道を行くようなデザインで、紫を基調とした森の中に座っている女性(妖精?)を見ると、プログレ・ファンとしては思わず手が出てしまうのではないでしょうか。

このアルバムのハイライトは、1曲目のThe Woods Of、4曲目のLittle Voices Of The Tarans、6曲目のThe Seelie Court、7曲目のThe Spell Breaks、9曲目のDance Of Daoine Sidhe、12曲目のThe Unseelie Court、13曲目のThe Woods Of...辺りでしょうか。
アコースティックなシンフォがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=NY_qhIgrPUk

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FAERIE SYMPHONY(1977)/TOM NEWMAN インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる