インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS TRANSFORMATION(THE SPEED OF LOVE)(1976)/DAVID SANC

<<   作成日時 : 2016/08/20 18:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日ご紹介するのは、DAVID SANCIOUS AND TONE(アメリカ)のTRANSFORMATION(THE SPEED OF LOVE)です。

この作品は、以前紹介したFOREST OF FEELINGSの翌年に発表されたDAVID SANCIOUSの2ndアルバムですが、前作のクレジットが彼の個人名だったのに対し、本作からDAVID SANCIOUS AND TONEというグループ名義となっています。
メンバーは、DAVID SANCIOUS(キーボード、ギター)、GERALD CARBOY(ベース)、ERNEST CARTER(ドラム)の3人で、前作では他に6人のゲストが参加していましたが、本作のゲストはGAYLE MORAN(ヴォーカル)のみとなっています。

音楽的には、キーボード、ギターを大々的にフィーチャーしたジャズロックで、ドラム、ベースもフュージョン寄りのアプローチで演奏しており、MAHAVISHNU ORCHESTRAやRETURN TO FOREVERタイプと言って良いのではないでしょうか。
しかしながら、長尺曲主体の本作でも最大の聴かせどころであるアルバム・タイトル曲(18分の大作!)では、シンセやハモンドが効果的に挿入されてスペイシーな雰囲気を醸し出しており、その辺りに僅かながらシンフォの面影も垣間見えます。

このアルバムのハイライトは、1曲目のPiktor's Metamorphosis、4曲目のTransformation(The Speed Of Love)辺りでしょうか。
フュージョン・タイプのジャズロックがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで1曲目のPiktor's Metamorphosisを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=G_YHYy4Rl3k

こちらのサイトでは、2曲目のSky Church Hymn #9を試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=KMRooagrjAI

こちらのサイトでは、3曲目のThe Play And Display Of The Heartを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=SMY1Hd0dXeE

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TRANSFORMATION(THE SPEED OF LOVE)(1976)/DAVID SANC インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる