インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS EN VIVO MENDOZA '81(2013)/ALTABLANCA

<<   作成日時 : 2016/04/02 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、ALTABLANCA(アルゼンチン)のEN VIVO MENDOZA '81です。

このグループは、1976年アルゼンチン西部のメンドーサで、MARIO MATAR(ギター)、NATALIO FAINGOLD(ドラム)、JAVIER SEGURA(ベース)、PABLO ROMAGNOLI(フルート)、DANIEL GONZALEZ(ギター)の5人により結成されました。
この作品は当時彼らが残した唯一の音源(1981年メンドーサでのライブ10曲に、ボートラとしてスタジオ録音3曲をプラスしたもの)で、ライブのラインナップはギター、ヴォーカル&アコースティック・ギター、キーボード、ドラム、ベース、フルート&ギターの6人となっています。

音楽的には、MARIO MATARのギターをフィーチャーしたクールなジャズロックで、ライブ録音ということもあって音の厚みはあまり感じられませんが、曲によってフルートやヴォーカルが入ることで独特な雰囲気を醸し出しています。(3/13曲がヴォーカル曲)
MARIO MATARという人は、自分の音を極限まで追求する孤高のギタリストだったのか、1983年に解散するまでの間激しくメンバー・チェンジを繰り返しており、内ジャケに記載してある変遷を見るだけでも、延べ14人のメンバーが参加しています。

このアルバムのハイライトは、1曲目のPreludioU、4曲目のPaso A La Vida - Parte 1、5曲目のPaso A La Vida - Parte 2、9曲目のExplicaciones(De Lo Nuestro)、11曲目のTema De Zarkeff辺りでしょうか。
ギターがメインのジャズロックがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://viajeroinmovilrecords.bandcamp.com/album/altablanca-en-vivo-mendoza-81-1981

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
EN VIVO MENDOZA '81(2013)/ALTABLANCA インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる