インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS IMPRESSIONIST SYMPHONY(2014)/CLEARLIGHT

<<   作成日時 : 2016/03/26 19:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、CLEARLIGHT(フランス)のIMPRESSIONIST SYMPHONYです。

このグループは、かなり前に1stアルバムのCLEARLIGHT SYMPHONYを紹介し、正直言ってあまりビビッと来なかったため他の作品はスルーしていた訳ですが、11年ぶりに新作が発表されたということで、性懲りもなく再度チャレンジしてみた次第です。
この作品は彼らの9thアルバムで、〇〇SYMPHONYというコンセプト作としては4枚目となりますが、今回はルノワール、モネ、ピサロ、ドガ、ゴッホ、ゴーギャン、ロートレックという印象派の絵画8点を、CYRILLE VERDEAUXなりの解釈で音楽にした作品となっています。

音楽的には、CYRILLE VERDEAUXのKURZWEIL 2600を中心としたシンフォで、メロディが非常に明確でありかつ全編クラシカルな雰囲気が漂っていますが、一方でリズム・セクションが明確な曲ではロックっぽさも感じさせます。
本作は、CYRILLE VERDEAUX以外にギター×2、ベース、ドラム×2、シンセ×3、サックス&フルート、ヴァイオリン、チューブラーベルズの11人が参加していますが、その中にはCLEARLIGHT SYMPHONYの40周年記念メンバー(STEVE HILLAGE、TIM BLAKE、DIDIER MALHERBE)も含まれています。

このアルバムのハイライトは、1曲目のRenoir En Couleur、2曲目のTime Is Monet、6曲目のGauguin Dans L'autre、8曲目のMonet Time Duet辺りでしょうか。
クラシカルなシンフォがお好きな方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://clearlight1.bandcamp.com/album/impressionist-symphony

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IMPRESSIONIST SYMPHONY(2014)/CLEARLIGHT インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる