インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS SEA REFLECTIONS(1985)/ISILDURS BANE

<<   作成日時 : 2016/02/20 18:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、ISILDURS BANE(スウェーデン)のSEA REFLECTIONSです。

このグループは、1976年にスウェーデンのハルムスタッドで結成され、最初はギター×2、ヴァイオリン、キーボード、ドラムという5人編成だったようですが、その音楽性の変化に合わせて柔軟にメンバー・チェンジを繰り返しています。
この作品は彼らの3rdアルバムで、メンバーはギター、キーボード×2、ベース、ドラム、トロンボーン、サックス、トランペットの8人編成となっており、ほとんど全ての曲を手掛けているMATS JOHANSSON(キーボード)がイニシアチブを握っているようです。

音楽的には、このアルバムから大幅に増えた管楽器が主体となっていることもあり、ほとんどフュージョンと言って良いような雰囲気を漂わせていますが、一方で打楽器が効果的に使用されているところは、同じスウェーデンのTRIBUTEとの共通点を感じさせます。
実を言うとこのグループは、以前5thアルバムのCHEVALを購入したことがあり、ほぼクラシックとしか思えない管弦楽風のアプローチに撃沈してしまったのですが、いろいろなレビューを吟味した上で再度このアルバムにチャレンジした次第です。

このアルバムのハイライトは、1曲目のBlizzard、3曲目のSea Reflections PartT、4曲目のSea Reflections PartU、7曲目のTop Secret - UFO辺りでしょうか。
ホーンセクション主体のフュージョン・タイプのジャズロックがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで2曲目のBatsebaを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=Ohi8LQfYOvg

こちらのサイトでは、3曲目のSea Reflections PartTを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=3Nw0zWGWjFU

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SEA REFLECTIONS(1985)/ISILDURS BANE インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる