インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS HELIOS RIDER(2013)/STEAM THEORY

<<   作成日時 : 2015/12/19 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、STEAM THEORY(アメリカ)のHELIOS RIDERです。

この作品は、以前紹介したENDURING DELIRIUMに続くSTEAM THEORYの2ndアルバムで、基本的には1st同様JASON DENKEVITZによるソロ・プロジェクトですが、このアルバムでも2曲のみサポート・キーボードとドラムがゲスト参加しています。
このアルバムも、手作り感満載の昔のレコードのような紙ジャケにCDが裸のまま突っ込んであり、ジャケットも非常に地味なアメリカの荒涼とした原野のデザインで、安くなければちょっと買ってみようとは思わない超シャビーな装丁です。

音楽的には、これまた1st同様のフュージョン寄りのジャズロックで、リフの間にギター・ソロが展開されるパターンですが、本作ではバッキングにアコースティック・ギターを多用しており、比較的カラッとした爽やかなサウンドに仕上がっています。
HPの情報では、今年の初め頃2枚組の新作をリリースしており、一方でJASON DENKEVITZ(ギター、シンセ)、MICHAEL ESPOSITO(ギター)、KEITH MISEMER(ベース)、ROGER STEWART(ドラム)というラインナップで精力的にライブ活動も続けているようです。

このアルバムのハイライトは、1曲目のDeadalus、4曲目のAppalachia、6曲目のCamarilla、8曲目のPortent辺りでしょうか。
フュージョン系のサウンドがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
http://music.steamtheory.com/album/helios-rider

こちらのサイトでは、9曲目のWalking Tallを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=vPn_dWWdp14

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HELIOS RIDER(2013)/STEAM THEORY インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる