インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS DREAMCATCHER(2015)/EDDIE MULDER

<<   作成日時 : 2015/12/12 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、EDDIE MULDER(オランダ)のDREAMCATCHERです。

EDDIE MULDERは、オランダのフリースラント州出身で、幼い頃からクラシック・ギターのレッスンを受けたようですが、80年代以降プロのギタリストとしてセッション活動を重ねた後、2000年代にはFLAMBOROUGH HEAD、TRION、LEAP DAYといったグループに参加しています。
この作品は彼の初めてのソロ・アルバムで、FLAMBOROUGH HEADのEDO SPANNINGA(キーボード)、MARGRIET BOOMSMA(フルート)、LEAP DAYのGERT VAN ENGELENBURG(キーボード)、DERK EVERT WAALKENS(キーボード)がゲスト参加しています。

音楽的には、EDDIE MULDERのアコースティック・ギターを大々的にフィーチャーしており、半数の7曲は完全なギター・ソロ曲、残りの7曲はゲストによるフルートやキーボードが入っていますが、全編ドラム・レスで静謐さと哀愁に満ちたアルバムです。
彼は、HPでもクラシック・ギターに対する思い入れを記載していますが、元々90年代にFRENCH CONNECTION、最近でもTWO FACESというアコースティック・ギター・ユニットで活動しており、TRIONのPILGRIM等にもその嗜好がよく表れていますね。

このアルバムのハイライトは、1曲目のBarren Lands、2曲目のSymbiosis、5曲目のTenderly、6曲目のHurry Up!、9曲目のDreamcatcher、11曲目のWaves、14曲目のWandering辺りでしょうか。
アコースティック・ギターがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトでトレイラーを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=O6-seDaQAHw

こちらのサイトでは、10曲目のGo With The Flow、9曲目のDreamcatcher、6曲目のHurry Up!を視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=3s2ZAGArGsc

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DREAMCATCHER(2015)/EDDIE MULDER インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる