インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS COSMOS AND CHAOS(1993)/SYZYGY

<<   作成日時 : 2015/09/26 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、SYZYGY(アメリカ)のCOSMOS AND CHAOSです。

このグループは、ABRAXASのメンバーだったCARL BALDASSARRE(ギター)、SAM GIUNTA(キーボード)が中心となり、1986年にPAUL MIHACEVICH(ドラム)を迎えて結成された3人組ですが、当初はWITSENDというグループと並行して活動していたようです。
COSMOS AND CHAOSは、元々1993年にWITSEND名義で発表されていますが、ボートラを加えたリマスター盤(ジャケットも新装)として2014年にSYZYGY名義で再発されたため、世間一般ではSYZYGYの1stアルバムとして認識されています。

音楽的には、ギター、キーボードを中心としたジャズロックで、変拍子をふんだんに盛り込んだややハードめの曲を聴かせてくれる一方、ソロ曲では各メンバーがテクニカルな演奏を繰り広げています。(4/16曲がヴォーカル曲)
このアルバムをリマスターする際、2曲目と6曲目のキーボードの一部を再録するとともに、曲順も整理し直して@MINIATURES(ソロ)、ADUETS、BENSEMBLE WORKS(WITSEND TRIOスタイル)、CBONUS TRACKSの4グループに再構成されています。

このアルバムのハイライトは、1曲目のCosmos、4曲目のGuitar Etude No.2、7曲目のVoyager、9曲目のClosure、10曲目のStrange LoopU、11曲目のMount Ethereal辺りでしょうか。
テクニカルなジャズロックがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲30秒程度試聴出来ます。↓
http://syzygymusic.com/discography2/

こちらのサイトでは、16曲目のMount Etherealを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=V2UGovog_iw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
COSMOS AND CHAOS(1993)/SYZYGY インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる