インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS ORA PRO NOBIS(2007)/IX

<<   作成日時 : 2015/09/05 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、IX(ベネズエラ)のORA PRO NOBISです。

このグループは、TEMPANOのキーボーディストGIUGLIO CESARE DELLA NOCEのソロ・プロジェクトで、TEMPANOの他のメンバーを含むギター×5、ベース×2、ドラム×4、トランペット、トロンボーン、パーカッション×2、ハーモニカの16人がゲスト参加しています。(他にヴォイスのみの参加も多数あり。)
彼は、TEMPANOがプログレから路線変更した80年代は、ESTRUCTURA、AURORA、ATABALといったグループを転々とする一方で、JEASUS CHRIST SUPERSTAR、HAIR等のミュージカルのアレンジも手掛けており、プログレ回帰後のTEMPANOでの活動の傍らこのアルバムを制作したようです。

音楽的には、シンフォ系ジャズロックであるTEMPANOとは一線を画しており、エレクトロ、プログレハード、トラッド等々実験的な音作りで、2/10曲がヴォーカル曲となっていますが、他の曲にも祈りやナレーションといった形で様々なヴォイスを効果的に取り入れています。
GIUGLIO CESARE DELLA NOCEのコンセプトに基づいて制作されたジャケットは、動物人間たちとチェスに興じるシルクハットの紳士の横で、ミリタリールックに防毒マスクの男たちが奇妙な武器を振り回すという意味不明なデザインとなっています。

このアルバムのハイライトは、2曲目のThe Expert、3曲目のSeven Pillars Of Wisdom、6曲目のHombres Honorables、9曲目のThe Promised Mind辺りでしょうか。
ヴォイスを活用したプログレがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトでTHE VISUAL APPROACHと称して全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=AXWpUbmbTHM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ORA PRO NOBIS(2007)/IX インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる