インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS TUNTEMATON MAA(2006)/ANSSI TIKANMAKI ORCHESTRA

<<   作成日時 : 2015/08/15 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、ANSSI TIKANMAKI ORCHESTRA(フィンランド)のTUNTEMATON MAAです。

ANSSI TIKANMAKI ORCHESTRAは、映画や演劇音楽の作曲家であるANSSI TIKANMAKIによって結成されたプロジェクト・グループで、2002年にラハティで開催されたKAUSTINEN FOLK MUSIC FESTIVALでデビューしたようです。
CD掲載の写真やHPによると、コアメンバーはANSSI TIKANMAKI(キーボード)、ELJAS TIKANMAKI(キーボード、ドラム)、MASA ORPANA(サックス)、EEMIL TIKANMAKI(ギター)、JUUSO NORDLUND(ベース)、SAMI KUOPPANMAKI(ドラム)の6人ですが、本作には管弦楽を含め他に23人のミュージシャンが参加しています。

音楽的には、いきなり1曲目から管弦楽のみの大河ドラマのテーマ・ソングのような曲で始まり、ちょっと失敗したかな〜と思ったのも束の間、それ以降は一部ややコミカルな雰囲気も加味されながら、北欧らしい叙情的なシンフォが展開されています。
このアルバムは、FINNISH LANDSCAPESシリーズの第二弾として制作されており、そういった意味では非常に写実的な音楽と言って良いかもしれませんが、別な意味ではやはり映画音楽の領域を出ない感もあり微妙なところです・・・。

このアルバムのハイライトは、2曲目のJarvenpaan asema、5曲目のNokia、7曲目のPentinkulman Pellot辺りでしょうか。
管弦楽を大々的にフィーチャーしたシンフォがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、未だ試聴出来るサイトが見つからないので、心当たりのある方は是非教えて下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本作はiTunes Storeで試聴できます(1曲1分30秒ですが)。

いつも参考にさせてもらっています。
毎週欠かさない更新には頭が下がります。
通りすがり人
2015/08/17 21:17
通りすがりの人さん、はじめまして。
試聴サイトの情報ありがとうございます。
ブログを始めた頃は、かなり頻繁に更新していたのですが、週3→週2と減っていき何とかここ数年週1で踏み止まっています。
良い音楽(インスト・プログレ)に出会っていただけるための参考にしていただければ幸いです。
QUANTUM
2015/08/17 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
TUNTEMATON MAA(2006)/ANSSI TIKANMAKI ORCHESTRA インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる