インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS IMPLEMENTAL VIEW(1998)/SIGMA

<<   作成日時 : 2015/07/04 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、SIGMA(ブラジル)のIMPLEMENTAL VIEWです。

このグループは、ブラジルのサンパウロ出身の標準フォーマットの4人組で、この作品は南米プログレ作品を数多く手掛けているPROGRESSIVE ROCK WORLDWIDE(現在はMEGAHARD RECORDS)から、1998年にリリースされた彼らの1stアルバムです。
ほとんど(8/10曲)の曲作りに関わっているキーボードのCLAUDIO PENNAが、このグループの音楽的なイニシアチブを握っているようですが、一方でジャケットのデザイン・コンセプト等は、ギターのCHRISTIANO MOROが担当しています。

音楽的には、一言で言うと南米独特のメロディアスなシンフォですが、ピアノを中心としたキーボード・ワークやテクニカルなベースも印象的で、そういう意味ではややジャズロック的なアプローチを感じさせる一面もあります。
このアルバム発表後、ドラムのSERGIO PENNAがALEXANDRE CRESCENZIに交代し、その後2005年頃から2ndアルバムの準備を開始したようですが、ネットの情報では2014年にSINGULARITYというタイトルでリリースされているようです。

このアルバムのハイライトは、1曲目のFalling Man、3曲目のSoundscape、6曲目のSilent Sun、7曲目のRun、10曲目のWave辺りでしょうか。
南米特有のシンフォがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=B5ghXXuQugE

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IMPLEMENTAL VIEW(1998)/SIGMA インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる