インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS MAGICIAN'S THEATER(2014)/KARFAGEN

<<   作成日時 : 2015/06/13 23:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、KARFAGEN(ウクライナ)のMAGICIAN'S THEATERです。

この作品はKARFAGENの6thアルバムで、今回もANTONY KALUGINのソロ・プロジェクト的な形態を採っており、彼以外にギター×2、ドラム、ベース、スティック、フルート、バスーン、バヤン、サックスの9人が参加しています。
ジャケット・デザインは、3rdアルバム以降ANTONY KALUGIN自らが手掛けており、旧ロシア風の独特な筆致はカラフルかつコミカルな雰囲気ですが、実際に描いているのはALLA NAVROTSKAYAという人で、それを基に彼がジャケットとして再構成しているようです。

音楽的には、従来通りのメロディアスなシンフォですが、前作で見られたような民族音楽的アプローチは影を潜め、あくまでギター、キーボードを中心としたバンド・スタイルを前面に、これまでの作品と比較してもロック色の強いアルバムとなっています。
全般的に4〜6分の曲の中に、インタールード的な小曲を配置した構成となっていますが、その中で9曲目のMagician's Spellは7つのパートに分かれた21分の大作組曲で、70年代風シンフォの要素をふんだんに取り入れた力作だと思います。

このアルバムのハイライトは、1曲目のMagician's Theater(Overture)、2曲目のThe Birth Of Mankind、4曲目のYuletide、7曲目のThe Juggler's Boast、9曲目のMagician's Spell、10曲目のMagician's Theater(Final)辺りでしょうか。
70年代のシンフォがお好きな方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://antonykalugin.bandcamp.com/album/magicians-theater

こちらのサイトでは、1曲目のMagician's Theater(Overture)、9曲目のMagician's Spell(一部)を視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=ajQjDEGxsKU

こちらのサイトでは、2曲目のThe Birth Of Mankindを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=M4sS4txsYbs

こちらのサイトでは、4曲目のYuletideを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=DPxPnfASuS8

こちらのサイトでは、7曲目のThe Juggler's Boastを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=ETjGQC7mu-M

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MAGICIAN'S THEATER(2014)/KARFAGEN インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる