インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS DUST AND DREAMS(1991)/CAMEL

<<   作成日時 : 2015/02/28 20:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、CAMEL(イギリス)のDUST AND DREAMSです。

1984年にSTATIONARY TRAVELLERを発表した後、ANDREW LATIMERはレコード会社との訴訟問題に直面し、最終的には何とか解決したようですが、彼は同じ轍を踏まないよう奥様のSUSAN HOOVERとともに、自らの会社であるCAMEL PRODUCTIONSを設立しました。
同社から初めてリリースされたこのアルバムは、J.E.STEINBECKの”怒りの葡萄”(残念ながら未読)にインスパイアされた作品で、1〜7曲目はANDREW LATIMERがイギリス在住時、8〜16曲目はカリフォルニア移住後に録音されています。

音楽的には、一聴してCAMELと分かるような叙情的なシンフォで、いつも通りの素晴らしいメロディや動と静の絶妙なコントラストは健在ですが、12/16曲がインスト曲であるにも拘らず、本作ではやや歌ものの方に重きを置いているような気がします。
このアルバムでは、ANDREW LATIMERが全ての楽曲を提供しているのに加え、プロデュースやエンジニアまで自ら手掛けていることから、CAMEL自体が既に彼のソロ・プロジェクトであると言っても良いのではないでしょうか。

このアルバムのハイライトは、2曲目のGo West、4曲目のMother Road、6曲目のRose Of Sharon、10曲目のCotton Camp、15曲目のHopeless Anger辺りでしょうか。
叙情的なシンフォがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

こちらのサイトでは、8曲目のEnd Of The Line(ライブバージョン)を試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=GVSEg4YikV0

こちらのサイトでは、4曲目のMother Roadを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=DqG5yZmmvyc

こちらのサイトでは、15曲目のHopeless Angerを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=jndOQoqyw1w

こちらのサイトでは、16曲目のWhispers In The Rainを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=l2cjcE2axCc

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DUST AND DREAMS(1991)/CAMEL インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる