インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS IS THERE ANYTHING ABOUT?(1982)/BRAND X

<<   作成日時 : 2015/01/17 18:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、BRAND X(イギリス)のIS THERE ANYTHING ABOUT?です。

この作品はBRAND Xの6thアルバムで、UNORTHODOX BEHAVIOURからスタートしたPHIL COLLINS、PERCY JONES、ROBIN LUMLEY、JOHN GOODSALL等を中心としたプロジェクトの、実質的な最終作と言っても良いでしょう。
とは言っても、巷のレビューを読むと正式にレコーディングされたものではなく、レコード会社との契約を全うするために、ROBIN LUMLEYがPRODUCT、DO THEY HURT?期のアウトテイクを編集して作ったものらしいです・・・。

音楽的には、上記理由から明らかに手抜きと思われる曲(PRODUCT収録のAprilのロング・バージョン、Sohoの焼き直しバージョン等)もありますが、一方でIpanaemiaやSwan Songのようにとてもアウトテイクとは思えない佳曲も含まれています。
ジャケット・デザイン(型板ガラスの向こうからこちらを覗き込んでいる人の写真)をイメージしてなのか、日本で最初に発売された時の邦題が”だ・れ・だ?”というのも凄いセンスですが、当時の邦題(特にプログレ)は秀逸なものと?なものが紙一重でしたね。

このアルバムのハイライトは、1曲目のIpanaemia、4曲目のSwan Song、5曲目のIs There Anything About?辺りでしょうか。
フュージョン寄りのジャズロックがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=6PHPZaLkwX0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IS THERE ANYTHING ABOUT?(1982)/BRAND X インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる