インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS PATH(2008)/RAGNAROK

<<   作成日時 : 2015/01/03 18:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、RAGNAROK(スウェーデン)のPATHです。

この作品は、17年ぶりに発表されたRAGNAROKの6thアルバムで、1stアルバム以来約30年ぶりの復帰となるSTAFFAN STRINDBERG(ベース)、HENRIK STRINDBERG(ギター)をはじめとして、ほぼオリジナル・メンバーでの復活作となっています。
もっともこのグループは、以前紹介した1stアルバムが非常に有名なのに対し、2nd〜5thアルバムはあまり話題になることも無く(一部でKING CRIMSON化したというレビューもあり)、CDショップでもほとんどお目にかかったことがありません。

音楽的には、基本はアコースティック・ギターを前面に出したプログ・フォークで、1曲目は1st同様四畳半フォークを彷彿とさせるギター・アルペジオで始まりますが、一方でややダークな雰囲気のジャズロック的な曲も含まれています。
このグループは、2011年に来日して渋谷EGGMANでライブを行っており、その時の模様はLIVE IN TOKYOというタイトルで公式リリースされていますが、東京の雑居ビルの写真(レイクやノアールといった看板)のジャケットはさすがにいただけないですね〜。

このアルバムのハイライトは、1曲目のSeptember、2曲目のWindows and Mirrors、6曲目のAngel、7曲目のLakansvind辺りでしょうか。
アコースティック・ギターをフィーチャーしたプログ・フォークがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイト(曲目が間違っていますが・・・)で1曲目のSeptember、4曲目のDog 1、6曲目のAngelを試聴出来ます。↓
http://www.ragnarokprogg.se/en/cd/path

こちらのサイトでは、2曲目のWindows and Mirrorsを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=-umccqf9bdg

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PATH(2008)/RAGNAROK インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる