インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS 内ナル声ニ回帰セヨ(2014)/KENSO

<<   作成日時 : 2014/10/25 18:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
このブログも、今回でなんと500枚目のアルバム紹介となりました!
正直言うと、当初はせいぜい300枚ぐらいが限界だろうと思って始めたのですが、掘れば掘るほど良質なインスト・アルバムは出てくるもので、次の目標を600枚に置いて地道に頑張っていきたいと思います。

記念すべき500枚目に御紹介するのは、私の大好きなKENSO(日本)の内ナル声ニ回帰セヨです。

この作品は、前作から8年のブランクを経て発表された彼らの9thアルバム(2010年秋から4年かけて制作)で、メンバーは2004年以降不動の清水先生(ギター)、小口氏(キーボード)、光田氏(キーボード)、三枝氏(ベース)、小森氏(ドラム)の5人です。
ジャケットは、前作のベリーダンサー同様妖艶な女性の写真ですが、本作では彼女が手にしているエチオピアンオパールが、その遊色効果を発揮して鮮やかなブルーに光り輝く非常に神秘的なデザインとなっています。

音楽的には、変拍子満載のシンフォ系ジャズロックで、全編70年代のプログレに対するオマージュに溢れており、各曲の緻密な構成と展開の妙には感動すら覚えてしまいます。
実を言うと、前作のうつろいゆくものを聴いた時、(大変失礼ながら)清水先生も遂に曲のアイデアが枯渇したのかなと心配したのですが、そんな野暮な懸念が完全に払拭されるほど素晴らしく、正にKENSOUや夢の丘に比肩しうる名作だと思います。
本作では、ソプラノ歌手の半田美和子さんをゲストに迎え、前作のフラメンコに続くヴォーカル・ナンバーが収録されていますが、前半のケルトな雰囲気から後半はロック炸裂という凄い曲になっています。(1/8曲がヴォーカル曲)

このアルバムは、全ての曲がハイライトです。
KENSOファンのみならず、全てのプログレファンに是非聴いていただきたい1枚です。

KENSOの音源は、YouTube等でもかなり目にするようになりましたが、このアルバムの試聴サイトは未だ確認出来ていませんので、心当たりのある方は是非教えて下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内ナル声ニ回帰セヨ(2014)/KENSO インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる