インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS BEFORE A WORD IS SAID(1982)/GOWEN-MILLER-SINCLAIR-

<<   作成日時 : 2014/08/02 20:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、GOWEN-MILLER-SINCLAIR-TOMKINS (イギリス)のBEFORE A WORD IS SAIDです。

このアルバムは、白血病に侵されて死期を悟ったALAN GOWENが、予てより親交のあったPHIL MILLER(ギター)、RICHARD SINCLAIR(ベース)、TREVOR TOMKINS(ドラム)に声をかけて制作した作品です。
実際のところ、このアルバムは1981年4月末から5月初めにかけて録音されていますが、残念なことにALAN GOWENは、その録音終了から僅か2週間後の5月17日にまだ33才という若さでその短い生涯を閉じています。

音楽的には、正にこれぞカンタベリー・ロックと言うべきクールなジャズロックで、淡々とした曲展開の中にも捻りの効いたメロディやリズムが効果的に挿入され、一方で各演奏者の個性が凝縮されたソロが散りばめられています。
以前紹介したNATIONAL HEALTHのD.S. AL CODAは、ALAN GOWENに縁のあるメンバーが集まって、彼の楽曲を演奏した追悼作品でしたが、このアルバムはALAN GOWENの鬼気迫る演奏が印象的な、彼の音楽的な遺言とも言うべき作品ではないでしょうか。

このアルバムのハイライトは、1曲目のAbove And Below、2曲目のReflexes In The Margin、5曲目のFourfold、6曲目のBefore A Word Is Said、8曲目のA Fleeting Glance辺りでしょうか。
カンタベリーロックがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで2曲目のReflexes In The Marginを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=Sp-Ms6K2BR8

こちらのサイトでは、7曲目のUmbrellasを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=VkApDdtaC5s

こちらのサイトでは、8曲目のA Fleeting Glanceを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=g809NxWn6Vg

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BEFORE A WORD IS SAID(1982)/GOWEN-MILLER-SINCLAIR- インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる