インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS BETWEEN CAGES(1995)/A TRIGGERING MYTH

<<   作成日時 : 2014/06/21 18:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、A TRIGGERING MYTH(アメリカ)のBETWEEN CAGESです。

このグループは、以前KBBの壷井氏がゲスト参加(但し渡米せず、データのやり取りのみ)したTHE REMEDY OF ABSTRACTION(6thアルバム)を紹介しましたが、この作品はその約10年前に発表された彼らの3rdアルバムです。
メンバーは、他の作品同様マルチ・ミュージシャンであるTIM DRUMHELLER、RICK EDDYの2人によるユニットで、この作品ではMOE VFUSHATEEL(ドラム)、JAMES NEWTON(パーカッション)、JOHN McNAMARA(ギター)、MARK CELLA(ドラム)らがゲスト参加しています。

音楽的には、変拍子てんこ盛りのクールなジャズロックで、妥協を許さない構築美(インプロではなくしっかり作曲された楽曲!)を追求する姿勢が感じられますが、如何せん私にとっては難解過ぎて何回聴いても掴みどころのない印象は拭えません・・・。
そんな中、ヘビーな展開でイタリアン・ロックを彷彿とさせるIl Voce(故DEMETRIOS STRATOSに捧げられた曲)や、22分の大作であるアルバム・タイトル曲のBetween Cagesは、部分的にメロディアスな一面が感じられる楽曲だと思います。

このアルバムのハイライトは、1曲目のHabile、4曲目のIl Voce、6曲目のBetween Cages辺りでしょうか。
難解なジャズロックに挑戦したい方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=GKP4lNmFX7Y

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アメリカにも、難解なジャズロックなんてあったんですね!
アメリカのプログレというとどうしても、カンサスのようなポップな感じを思い浮かべてしまいますが。
アメリカにプログレは根付かないんじゃないかと思っていました。
家ニスタ
2014/06/22 22:32
家ニスタさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
アメリカにも、いろいろなグループがいるんですよね。
以前このブログで取り上げたMAXWELL'S DEMONも、A TRIGGERING MYTH同様インプロではなく、ちゃんと作曲された楽曲でしたが、難解で聴きこなすことが出来ませんでした・・・。
QUANTUM
2014/06/23 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
BETWEEN CAGES(1995)/A TRIGGERING MYTH インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる