インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS BREAKING BARRIERS(1986)/TRIBUTE

<<   作成日時 : 2014/05/31 18:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、TRIBUTE(スウェーデン)のBREAKING BARRIERSです。

この作品は、先般紹介したNEW VIEWSに続いて発表されたTRIBUTEの2ndアルバムで、メンバーはキーボードのPER RAMSBYが脱退、ギターのAKE ZIEDEN、ドラムのPIERRE MOERLENが新たに参加し7人組となっています。
ジャケット・デザインは、楽器を乗せた荷車を引く馬がのどかな田舎道を通っている絵ですが、そこを怪しげな鍵盤型ロケットが横切っており、内ジャケではそのロケットは更に木星を目指して飛んでいます。(そういえば、1stのジャケットにも木星が登場!)

音楽的には、前作の流れを汲んだジャズロックですが、PIERRE MOERLENが加入した影響は非常に大きく、前作以上に打楽器を中心とした楽曲が増えており、アコースティックなMIKE OLDFIELD風の曲は数少なくなっています。
その他にも、7/8拍子のややポップなヴォーカル曲、ツイン・ベース+ドラムのフュージョン・タイプの曲、アフリカン・パーカッショニストをゲストに迎えたアフロな曲等々、かなりバリエーションに富んだ構成となっています。(3/7曲がヴォーカル曲)

このアルバムのハイライトは、1曲目のBreaking Barriers、2曲目のStreamlined、5曲目のScottish Mystery、6曲目のLeaves Are Falling辺りでしょうか。
打楽器を効果的に使ったジャズロックがお好きな方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで1曲目のBreaking Barriersを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=T6_8pVFQF28

こちらのサイトでは、2曲目のStreamlinedを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=FCjeRIT_E0Q

こちらのサイトでは、4曲目のA Kumma Ki Yidiを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=I2puq_bxs3s

こちらのサイトでは、3曲目のDiesel Engineを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=7IrjBt_l0Mk

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BREAKING BARRIERS(1986)/TRIBUTE インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる