インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS THERE'S SOMETHING VERY STRANGE IN HER LITTLE ROOM

<<   作成日時 : 2014/05/03 21:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、SUBMARINE SILENCE(イタリア)のTHERE'S SOMETHING VERY STRANGE IN HER LITTLE ROOMです。

このグループは、かなり前に1stアルバムのSUBMARINE SILENCEを紹介しましたが、この作品はなんと12年振りに発表された彼らの2ndアルバムで、REBECCAに関するストーリーを基にした組曲仕立ての14曲+EXTRA TRACKS3曲という構成になっています。
メンバーは、1st同様MONNGARDENのCRISTIANO ROVERSI(キーボード)とDAVID CREMONI(ギター、但しMOONGARDENは既に脱退?)が中心となり、他にヴォーカル×2、ベース、ドラムの4名が参加しています。

音楽的には、これまた1st同様の叙情的なシンフォですが、今回は大々的にヴォーカルをフィーチャーしている分GENESIS色が更に強まっており、明らかにBack in N.Y.C.を意識したような曲等、GENESISに対する強いオマージュが感じられます。
1stのライナーには、TONY BANKSからのメッセージが掲載されていましたが、それに対する回答なのか本作ではTONY BANKSのソロ作Lion Of Symmetryのカバーが収録されています。(前作がオール・インストだったので、ここまで何も考えずに書き進めてきたのですが、よくよく数えてみると9/17曲がヴォーカル曲でした・・・。)

このアルバムのハイライトは、2曲目のRebecca's Theme、3曲目のAbout Rebecca、4曲目のChilds At Play、7曲目のThe Game、9曲目のStrange Awakening、10曲目のRebecca's Tears、13曲目のAftersong、17曲目のLion Of Symmetry辺りでしょうか。
GENESISタイプのシンフォがお好きな方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで14曲目のEpilogueを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=yUq7LbszeoE

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
この作品、最近買いました。
ジェネシスの良さを受け継いでいる良心的なグループ、との印象です。ジャケットにも魅かれました。
じっくり聴きたいと思います。
ラフィーネパパ
2014/05/07 21:20
ラフィーネパパさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
インストものということもあって、個人的には1stの方が好きです。
”GENESISタイプ”というフレーズはあちこちで見かけますが、このグループはその最たる存在ではないでしょうか。
QUANTUM
2014/05/07 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
THERE'S SOMETHING VERY STRANGE IN HER LITTLE ROOM インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる