インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS GRADUALLY GOING TORNADO(1980)/BRUFORD

<<   作成日時 : 2013/12/14 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、BRUFORD(イギリス)のGRADUALLY GOING TORNADOです。

この作品は、1978年にUKとしてアルバム1枚発表後早々に脱退してしまったBILL BRUFORDが、1979年にDAVE STEWART、ALAN HOLDSWORTH、JEFF BERLINらとともに結成したBRUFORDの2ndアルバムです。
このアルバムでは、既にALAN HOLDSWORTHが脱退し後任のギタリストが加入していますが、そのクレジットが”THE UNKNOWN JOHN CLARK”となっているのは、シャレのつもり?とは言えあまりにもムゴいような気が・・・。

音楽的には、前作を踏襲したクールなジャズロックで、一部DAVE STEWARTやJEFF BERLINも楽曲を提供することにより幅を広げていますが、その一方で何故かヴォーカル曲の比重も増しています。(4/8曲がヴォーカル曲)
BILL BRUFORDは、BRUFORD解散後KING CRIMSON、EARTHWORKS、ABWHへの参加以外にも、ジャズ・フュージョンの世界での活動を継続していましたが、残念なことに2009年にライブ活動からの引退を宣言しています。

このアルバムのハイライトは、2曲目のGothic 17、3曲目のJoe Frazier、4曲目のQ.E.D.、5曲目のThe Sliding Floor、8曲目のLand's End辺りでしょうか。
クールなジャズロックがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=BWZgi-ixOAo

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GRADUALLY GOING TORNADO(1980)/BRUFORD インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる