インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS THE DREAM HARBOUR(2013)/WILLOWGLASS

<<   作成日時 : 2013/06/22 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、WILLOWGLASS(イギリス)のTHE DREAM HARBOURです。

この作品は、WILLOWGLASSの5年振りのニュー・アルバムで、過去2枚に参加していたドラムのDAVE BRIGHTMANがHANS JORG SCHMITZに交代し、新たにヴァイオリン、フルートのSTEVE UNRUHが参加しています。
アートワークは、前2作同様イラストレーターのLEE GASKINSが担当しており、鮮やかな色使いながら牧歌的でメルヘンチックなジャケットは、非常に印象的でかつ内容にもぴったりマッチしているのではないでしょうか。

音楽的には、これまでと全く同一路線のGENESISタイプのシンフォですが、フルートやヴァイオリンが前面に出ている分更に叙情性が深まっており、古き良き70年代にタイムスリップさせてくれるような作品です。
元々ANDREW MARSHALLは大作志向の強い人でしたが、本作では遂に1曲目で20分を超える長尺曲(Pt .2を合わせると30分)を披露しており、4曲の長尺曲の間に3曲の短いInterludeが挿入された構成となっています。

このアルバムのハイライトは、1曲目のA House Of Cards Pt. 1、3曲目のA House Of Cards Pt. 2、5曲目のThe Dream Harbour、7曲目のThe Face Of Eurydice辺りでしょうか。
叙情的なシンフォがお好きな方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで1曲目のA House Of Cards Pt.1を試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=BJ_sCa87V7U

こちらのサイトでは、5曲目のThe Dream Harbourを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=z5Zt5J4MLrA

こちらのサイトで7曲目のThe Face Of Eurydiceを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=HPqhxLneALo

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
THE DREAM HARBOUR(2013)/WILLOWGLASS インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる