インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS SOUNDS OF PASSION(1986)/CODA

<<   作成日時 : 2013/05/04 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、CODA(オランダ)のSOUNDS OF PASSIONです。

この作品は、元々キーボードのERIK DE VROOMENが、自身のソロ・プロジェクトとして制作しようとしたものですが、リハーサルの過程で徐々にメンバーが固まり、最終的にCODA名義での発表となったようです。
実は、2、3曲目がヴォーカル曲なので、このブログの掲載基準を満たさないのですが、1曲目の29分の大作組曲が素晴らしいインスト・ナンバー(一部ナレーション入り)なので、敢えて取り上げることにした次第です。

音楽的には、ピアノ、シンセ、ハモンドからパイプオルガンまで駆使したキーボード主体のシンフォですが、その分所々に出てくるギターやゲストのサックス・ソロが非常に良いアクセントとなっています。
このグループは、本作の10年後の1996年にWHAT A SYMPHONYというアルバムを発表していますが、私好みの長尺曲満載で全76分の大作のようなので、機会があれば是非聴いてみようと思っています。

このアルバムのハイライトは、何と言っても1曲目のSounds Of Passionですが、2、3曲目のヴォーカル・ナンバーもGENESISタイプの非常にクオリティの高い楽曲だと思います。
キーボードを前面に出したシンフォがお好きな方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=cgq-bDFzST4

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SOUNDS OF PASSION(1986)/CODA インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる