インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS ONE OF A KIND(1979)/BRUFORD

<<   作成日時 : 2013/04/27 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、BRUFORD(イギリス)のONE OF A KINDです。

BRUFORDは、YES、KING CRIMSON、NATIONAL HEALTH、GONG、GENESIS、UKといったビッグネームを渡り歩いたドラムのBILL BRUFORDが、1979年に結成した初めての自身をリーダーとするグループです。
このグループのアルバムは、ベスト盤のMASTER STROKES:1978-1985を持っているのですが、温故知新でオリジナル・アルバムを集めようと思い立ち、先般この1stであるONE OF A KINDを購入した次第です。

音楽的には、一言で言えばクールなジャズロックですが、メンバーの顔ぶれからカンタベリー色も感じられ、ALAN HOLDSWORTHの独特なギター・ソロ、DAVE STEWARTのオルガンには思わずニンマリとさせられます。
ALLAN GOWENやEDDIE JOBSONの曲が含まれているのも嬉しい限りですが、特筆すべきはBILL BRUFORDのコンポーザーとしての非凡な才能で、YESやKING CRIMSONでは見られなかった素晴らしい楽曲を提供しています。

このアルバムのハイライトは、1曲目のHell's Bells、2曲目のOne Of A Kind-Part One、4曲目のTravels With Myself-And Someone Else、5曲目のFainting In Coils、6曲目のFive G、8曲目のForever Until Sunday、10曲目のThe Sahara Of Snow-Part Two辺りでしょうか。
カンタベリー・タイプのジャズロックがお好きな方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=01RFsGkMw6I

こちらのサイトでは、6曲目のFive Gを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=uim0FMZvADk

こちらのサイトでは、8曲目のForever Until Sundayを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=WPWD-gcIaY4

こちらのサイトでは、9曲目のThe Sahara Of Snow-Part One、10曲目のThe Sahara Of Snow-Part Twoを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=S4cTA6D6Jk8

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ONE OF A KIND(1979)/BRUFORD インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる