インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS STANDARD DEVIATION(2002)/ELECTRUM

<<   作成日時 : 2012/12/15 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、ELECTRUM(アメリカ)のSTANDARD DEVIATIONです。

この作品は、以前紹介したFRAMES OF MINDの4年後に発表されたELECTRUMの2ndアルバムで、メンバーは1stと同じギター、ベース、ドラムの3ピースですが、ギター、ベースの2人がキーボードも演奏しています。
”標準偏差”というタイトルやライナーに掲載されている数式からも、アカデミックさを感じさせるアルバムですが、収録されている楽曲は1〜3曲目をベースのGINO FOTI、4〜7曲目をギターのDAVE KULJUが提供しています。

音楽的には、1st同様ややフュージョンっぽい雰囲気のジャズロックで、変拍子や各楽器のインタープレイも適度に散りばめられており、一部DAVE KULJUの曲ではプログレ・ハード的なアプローチも感じさせます。
1stアルバム紹介時、キーボードがシンセだけでは物足りないとコメントしましたが、このアルバムではピアノ、オルガン等(DAVE KULJUの演奏?)もフィーチャーされており、ギター・トリオとは思えない奥深さがありますね。

このアルバムのハイライトは、1曲目のThe Will To Power、2曲目のDegrees Of Freedom、5曲目のA Fugue State、7曲目のSeven Falls, Eight Rises辺りでしょうか。
フュージョン系のジャズロックがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで1曲目のThe Will To Powerを試聴出来ます。↓
http://www.progarchives.com/mp3.asp?id=1608

こちらのサイトでは、全曲1〜2分程度試聴出来ます。↓
http://www.netdotmusic.com/electrum/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
STANDARD DEVIATION(2002)/ELECTRUM インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる