インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS TRIPLE RIPPLE(2010)/ANDERS HELMERSON

<<   作成日時 : 2012/11/17 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、ANDERS HELMERSON(ブラジル)のTRIPLE RIPPLEです。

このアルバムは彼の3枚目のソロ・アルバムで、現在THE ARISTOCRATSというグループで活動中のドラムのMARCO MINNEMANN(UKZ等へも参加)、ベースのBRYAN BELLERとのキーボード・トリオ編成で制作されています。
前作から約8年ぶりのアルバムということになりますが、前作、前々作とは異なり全5曲中4曲が10分前後の長尺曲で、各曲間もつながって演奏されており全体で1つの組曲といったような構成となっています。

音楽的には、一聴するとキーボード中心のシンフォという感じですが、必ずしもメロディアスではなく緻密なアンサンブルが特徴で、彼が標榜しているプログレッシブ・フュージョンという表現が最もピッタリ当てはまると思います。
プログレッシブ・フュージョンの定義として、彼は@長尺曲、A変拍子を多用した複雑な曲構成とインプロ、B長調でも短調でもない五音音階によるハーモニー、Cサンプリング無しの正にシンセらしい音、の4点を挙げています。

このアルバムのハイライトは、1曲目のTouchdown、2曲目のTriple Ripple、5曲目のThe Search Of F辺りでしょうか。
フュージョン系でキーボード主体のサウンドがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=d9hnehsn_3Y

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TRIPLE RIPPLE(2010)/ANDERS HELMERSON インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる