インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS SNORUNGARNAS SYMFONI(1976)/GREGORY ALLAN FITZPATRI

<<   作成日時 : 2012/02/04 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、GREGORY ALLAN FITZPATRICK(スウェーデン)のSNORUNGARNAS SYMFONIです。

このアルバムは、世間一般ではSAMLA MAMMAS MANNAの4thアルバムと認識されているようですが、実際はGREGORY ALLAN FITZPATRICKの曲をSAMLAのメンバー+ゲストで演奏しているということなので、ここでは彼の作品として紹介したいと思います。
GREGORY ALLAN FITZPATRICKは、元々1945年にアメリカで生まれていますが、1966年に観光で訪れたフィンランドで音楽活動を開始し、その後1967年からスウェーデンに定住するという面白い経歴を持っている人です。

音楽的には、シンフォとジャズロックがほどよくブレンドされた感じで、所々にSAMLAのドタバタ・テイストも多少織り込みながら、全体的に非常にまとまりのある組曲(シンフォニー)を構築しています。
ジャケットも、素朴なタッチと色使いで北欧の町並みが描かれており、実際の音とも相まって雰囲気を盛り上げてくれますが、裏ジャケは至って質素で3曲目のクレジットが漏れています。(外国のアルバムってホント適当〜。)

このアルバムは、全ての曲がハイライトです。
シンフォ系ジャズロックがお好きな方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=NmqSvKw49V0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1曲目を聴きましたが、最初はイイな〜と思っていたのですが、途中からずいぶんブンチャカブンチャカが続いてしまったので複数ブラスがあまり得意ではない私にはちょっと残念でした…(@_@;)
2曲目も途中から歌謡曲っぽくなるし、その辺りがQUANTUMさんのおっしゃるドタバタ・テイストということで、このバンドの特徴なんでしょうね…(^_^;)
wonderyama
2012/02/12 11:00
wonderyamaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
SAMLAに関して言えば、私も以前は聴かず嫌いだったのですが、FAMILYCRACKSはパンチのある傑作だと思います。
QUANTUM
2012/02/12 14:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
SNORUNGARNAS SYMFONI(1976)/GREGORY ALLAN FITZPATRI インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる