インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS FLIGHT OVER THE TWENTY-FIRST CENTURY(1998)/DRAMA

<<   作成日時 : 2011/12/31 19:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今年も残すところ5時間弱となりました。
このようなマイナーなブログに、いつもアクセスいただきありがとうございます。
今日までで計348枚のアルバムを紹介してきましたが、週1枚のペースを崩さずにいけば、来年の今頃は400枚の大台に到達しそうです。
来年も、これまで通りインスト・プログレの名盤を探求し続けていきますので、よろしくお付き合い下さい。

今年最後に御紹介するのは、DRAMA(フランス)のFLIGHT OVER THE TWENTY-FIRST CENTURYです。

以前DRAMAの1stを紹介した際、このアルバムについて”ヴォーカル曲は多いが佳作!”とコメントしましたが、やはり良いものは良いの精神で、若干ルールに抵触(4/7曲がヴォーカル曲)するものの紹介することにしました。
メンバーは、標準フォーマット+パーカッションの1stとは大きく異なり、ギター&キーボード、ベース、サンプリング・ドラム(何故か生ドラムではない!)、ヴォーカル×2の5人という非常に変則的な構成となっています。

音楽的には、1st同様YES、GENESISを彷彿とさせる70年代型シンフォですが、一部アメリカン・ハードプログレと勘違いしてしまうようなヴォーカル曲(ヴォーカリストの声質もSTEVE PERRYそっくり!)も含まれています。
このアルバムでも、ERIC AZHAR(ギターに加えてキーボードも担当)が全ての曲を手がけていますが、Big Bang、Taj Mahal等の曲では今まで無かったようなエスニック・テイストも感じられます。

このアルバムのハイライトは、勿論インストの3曲(1曲目のLa Magna Carta、4曲目のBig Bang、6曲目のTaj Mahal)でしょう。
YES、GENESIS辺りがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで6曲目のTaj Mahalを試聴出来ます。↓
http://www.progarchives.com/mp3.asp?id=574

こちらのサイトでは、7曲目のProxima Centauriを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=GV59hb1wXB8

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Taj Mahalという雰囲気を出した面白いイントロですね(^^♪
すぐオーソドックスなプログレ風になりますが、純粋なフランス系というよりたまにあるアジア系フランス人の演奏を連想したりしました(^_^;)
クォリティはかなり高いと思います♪
wonderyama
2012/02/11 10:51
wonderyamaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
おっしゃる通りアジアン・エスニックなサウンドですが、リーダーのERIC AZHARという名前もどことなくアジアっぽいので、何か由来があるのかもしれないですね。
QUANTUM
2012/02/11 17:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
FLIGHT OVER THE TWENTY-FIRST CENTURY(1998)/DRAMA インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる