インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS IN THE MIDDLE, ON THE EDGE(1998)/GRAND STAND

<<   作成日時 : 2011/12/03 19:46   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、GRAND STAND(スウェーデン)のIN THE MIDDLE, ON THE EDGEです。

GRAND STANDは、MARBLE STANDSというグループのメンバーで、GENESISトリビュート・バンドにも参加していたTOMAS HURTING(ドラム)、OLOV ANDERSSON(キーボード)のデュオとして、1997年頃から活動開始したようです。
この1stアルバムは、作曲、演奏からプロデュース、アートワークに至るまで完全に彼ら2人だけで制作されていますが、次の2ndアルバム(未聴)ではヴォーカルもフィーチャーしたバンド編成となっているようです。

音楽的には、キーボード(特にシンセ)を中心とした叙情的なシンフォで、曲の雰囲気は70年代のプログレ黄金時代を感じさせ、特にGENESISファンが聴いたら思わずにんまりしてしまうこと請け合いでしょう。
セルフ・リリースながら、これほどクォリティの高いアルバムが眠っているとは驚くばかりで、プログレの世界の懐の深さを改めて感じるとともに、今後も未だ見ぬ名盤の発掘にますます意欲が湧いてきた次第です。

このアルバムは、全曲甲乙付け難い佳曲揃いです。
GENESISタイプの叙情的なシンフォがお好きな方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで2曲目のCondor And The Java Cupを試聴出来ます。↓
http://www.progarchives.com/mp3.asp?id=712

こちらのサイトでは、1曲目のThe Trees And The Chopping Nutcrackerを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=uGi92bPmnT8

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1曲目を聴いていますが、かなりイイですね〜(^^♪
改めてスウェーデンという国の良質プログレバンド埋蔵量の多さを思い知らされます…(@_@;)
wonderyama
2012/01/03 19:03
wonderyamaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
このグループは、多少期待して買ったとはいうものの、これほど素晴らしいシンフォを聴かせてくれるとは思いませんでした。
本当にプログレの世界は奥が深いですね。
QUANTUM
2012/01/04 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
IN THE MIDDLE, ON THE EDGE(1998)/GRAND STAND インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる