インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS LA ESENCIA DEL TIEMPO(2010)/ALTAIR

<<   作成日時 : 2011/11/26 18:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、ALTAIR(スペイン)のLA ESENCIA DEL TIEMPOです。

このグループは、ドラムでメイン・コンポーザーであるALFREDO G. ARCUSA(AMAROKにも参加)とキーボードのISABEL MUNIENTEのデュオで、ベース・ラインはISABEL MUNIENTEのシンセ・ベースで出しているようです。
この作品は、1990年発表の1stアルバムから3曲、1999年発表の2ndアルバムから4曲、2004年発表のライブ・アルバムから2曲セレクトしたベスト・アルバムで、内ジャケにはBILL BRUFORDからのメッセージも挿入されています。

音楽的には、キーボード・メインのシンフォでピアノ、シンセ等の使い方のバランスも良く、楽曲としての完成度もなかなかのもので、EL&P、TRACE等の名立たるキーボード・トリオにも引けを取らないクオリティだと思います。
ライブ・アルバムからの8、9曲目は、メンバーがALFREDO G. ARCUSA+男性キーボード+ベースの3人組に変わった影響からか、基本はシンフォなるも部分的にジャズロック的なアプローチも見せています。

このアルバムのハイライトは、1曲目のEstrella En El Camino、2曲目のEddy's Prelude、5曲目のVisiones、6曲目のTiempos Dificiles、9曲目のPlacido Paseo辺りでしょうか。
シンフォ・テイストなキーボード・トリオがお好きな方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで1曲目のEstrella En El Camino、4曲目のSummer's Triangle、6曲目のTiempos Dificiles、8曲目のEl Bosque Encantado、9曲目のPlacido Paseoを試聴出来ます。↓
https://myspace.com/alfredoarcusa/music/songs

こちらのサイトでは、3曲目のNuevo Horizonteを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=aaHoy7n4ulo

こちらのサイトでは、5曲目のVisionesを試聴出来ます。↓
http://www.progarchives.com/mp3.asp?id=2901

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1曲目と5曲目を聴きましたが、いずれも入り方のわりには比較的シンプルなシンフォニックロックだと思います。
クォリティは高いと思いますが、個人的にはドラムのバタつき感(叩き過ぎ?)がちょっと気になるかな…。
wonderyama
2012/01/03 18:58
wonderyamaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
このグループは、キーボードとドラムのデュオとしては、かなりレベルの高い方だと思います。
QUANTUM
2012/01/04 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
LA ESENCIA DEL TIEMPO(2010)/ALTAIR インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる