インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS UNSETTLED(2010)/DEAN WATSON

<<   作成日時 : 2011/09/24 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、DEAN WATSON(カナダ)のUNSETTLEDです。

DEAN WATSONは、カナダのトロント出身のマルチ・ミュージシャンで、このアルバムではキーボード、ギター、ドラム等全ての楽器を1人で演奏しているだけでなく、作曲、プロデュース、マスタリング等もこなしています。
このアルバムは、ジャケットにも採用されている”UNSETTLED”という絵(カナダ人の画家であるRON EADYの作品)にインスパイアされて制作したらしく、彼もライナーの解説で音楽と絵画のコラボレーションを強調しています。

音楽的には、70年代を感じさせるプログレ/ジャズロックだと思いますが、ハードロック的なアプローチのギター・リフや、フュージョン・タッチのピアノ・フレーズも散見されるバラエティに富んだ内容となっています。
彼は母親の影響でピアノを始め、それをきっかけに音楽の世界に入ったようですが、ハンドメイド・モデルのギターを駆使する一方ドラムの腕前もなかなかのもので、正に筋金入りのマルチ・ミュージシャンと言って良いでしょう。

このアルバムのハイライトは、1曲目のThe Encounter、3曲目のOut Of The Mist、5曲目のDip、7曲目のGray Matter辺りでしょうか。
ややハード目のジャズロックがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://deanwatson.bandcamp.com/album/unsettled

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
The Encouter を聴いていますが、ひとりシンフォニック・ジャズロックという感じで、かなりカッコいいですね☆彡
たいへん気に入りました(^^♪
wonderyama
2011/10/07 01:28
wonderyamaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
1人多重録音で、ここまでロックしているアルバムも珍しいですね。
QUANTUM
2011/10/07 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
UNSETTLED(2010)/DEAN WATSON インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる