インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS BACKDROP(2011)/THE HEALING ROAD

<<   作成日時 : 2011/08/20 18:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、THE HEALING ROAD(ドイツ)のBACKDROPです。

THE HEALING ROADは、先般2ndアルバムのTIMANFAYAを紹介した際にも触れたように、キーボード奏者のHANSPETER HESSのソロ・プロジェクトで、今回は彼以外にギター、ヴォーカル、アコーディオンがゲスト参加しています。
このアルバムは、MIKE OLDFIELDのTUBULAR BELLSにインスパイアされて制作したらしく、TUBULAR BELLS同様BACKDROPという曲を2つのパート(LPのAB面に各1曲のイメージ)に分けた全2曲で構成されています。

音楽的には、基本的にシンフォと言って良いと思いますが、アコースティック系の楽器を多用していることからフォークっぽい雰囲気もあり、一方でマリンバ、ジャイロホン等の音色はPIERRE MOERLEN'S GONGも彷彿とさせます。
Part2のエンディング部分は、HANSPETER HESSが当初から構想していたというケルトな感じのヴォーカル・パート(∴1/2曲がヴォーカル曲)で、この大作の最後を締めくくるに相応しい優しさに溢れたメロディが印象的です。

このアルバムは、Backdrop Part1、Part2ともに聴きどころ満載です。
MIKE OLDFIELDファンの方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで1曲目のBackdrop Part 1、2曲目のBackdrop Part 2の抜粋を試聴出来ます。↓
https://myspace.com/hphess/music/songs

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パート1の方を聴いてますが、7拍子の雄大なシンフォニックロックでなかなかイイですね(^^♪
ドイツはなかなか聴く機会がないのですが、最近こういうユニットも頑張っているのですね♪
wonderyama
2011/09/10 10:36
wonderyamaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ドイツは、どうしてもTANGERINE DREAM、KRAFTWERKのようなエレクトロ・ミュージックのイメージが強いですが、時々シンフォ、ジャズロックの素晴らしいグループが登場するので侮れないです。
QUANTUM
2011/09/10 11:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
BACKDROP(2011)/THE HEALING ROAD インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる