インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS LIBER SECUNDUS(2001)/INDEX

<<   作成日時 : 2011/08/06 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、INDEX(ブラジル)のLIBER SECUNDUSです。

このグループは、以前1st及び3rdアルバムを紹介済みで、この2ndアルバムは4/7曲がヴォーカル曲なので若干躊躇していたのですが、やはり内容が素晴らしいので紹介させていただくことにしました。
前にも書いた通り、1stからベース、キーボードが抜けてドラムがキーボードに転向し、新たにベース、ドラムが加入していますが、ほとんどの楽曲はオリジナル・メンバーのJONES JUNIORとOTAVIANO KURYが手掛けています。

音楽的には、正に私好みのシンフォ系ジャズロック(しかもほとんどが8分以上の長尺曲!)で、このアルバムではややヴォーカルに比重を置いた曲作りとなっていますが、南米らしさを感じさせる叙情的なフレーズは健在です。
このグループは、2008年にINDEX AO VIVOというDVD(嬉しいことに日本でも比較的容易に入手可能)を発表していますが、そこにはQUATERNA REQUIEMに復帰したKLEBER VOGEL(ヴァイオリン)もゲスト参加しています。

このアルバムのハイライトは、1曲目のLagrima、2曲目のPortoes De Gaza、5曲目のGuernica Em Nova York、7曲目のNovella辺りでしょうか。
シンフォ系ジャズロックがお好きな方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=Ez4A9FB48Uc

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1曲目の Lagrima を聴いています。
南米ものはあまり聴かないのですが、やや荒削りながら叙情性たっぷりというところが南米らしさなんでしょうか…女性コーラス(?)も入ってきてなかなかの好作品だと思います(^^♪
wonderyama
2011/08/07 20:42
wonderyamaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
私は、叙情的なシンフォが大好きなので、南米ものはマスト・アイテムです。
ジャズロックがお好きなwonderyamaさんには、3rdアルバムのIDENTIDADEがお薦めです。
QUANTUM
2011/08/07 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
LIBER SECUNDUS(2001)/INDEX インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる