インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS CAMINO DEL CONCIERTO(1980)/GUADALQUIVIR

<<   作成日時 : 2011/05/28 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、GUADALQUIVIR(スペイン)のCAMINO DEL CONCIERTOです。

wonderyamaさんに御推薦いただいたこのグループは、ANDRES OLAEGUI、LUIS COBOという2人のギタリストを中心にスペイン南部で結成されましたが、GUADALQUIVIRというのは当地の大きな川の名前だそうです。
この作品は彼らの2ndアルバムで、全8曲のうちANDRES OLAEGUIが5曲、LUIS COBOが3曲提供していますが、そのギターに負けないくらいPEDRO ONTIVEROSのサックス、フルートがリードを取って活躍しています。

音楽的には、RETURN TO FOREVER、WEATHER REPORTタイプのインタープレイ重視のジャズロックですが、どちらかと言えばクロスオーバー/フュージョンにカテゴライズした方が適切かもしれません。
クールな演奏の中に、フラメンコやラテン等民族音楽の要素も大きく取り入れており、GRANADA、TRIANA、CAI等と並んでスペインらしさを感じさせるグループと言えるのではないでしょうか。

このアルバムのハイライトは、1曲目のCamino Del Concierto、2曲目のOstalinda、4曲目のEsclavos De La Belleza、8曲目のNoche De Verbena辺りだと思います。
クロスオーバー/フュージョン系がお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=vvjUx6PNTOI

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さっそくのご紹介ですね(^^♪
QUANTUMさんにはちょっとフュージョン色が濃い目なサウンドかと思いますが、オールインストだしなかなか良いですよね☆彡
wonderyama
2011/05/29 22:30
wonderyamaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
私も数年前まではフュージョンを聴いていたんですが・・・。
やっぱり今は、ロック寄りが自分にフィットしますね。
QUANTUM
2011/05/31 00:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
CAMINO DEL CONCIERTO(1980)/GUADALQUIVIR インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる