インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS MEMORIES(2001)/ALAN LOO

<<   作成日時 : 2011/05/14 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、ALAN LOO(フランス)のMEMORIESです。

詳しいことは分かりませんが、ALAN LOOは1963年生まれのフランス人ギタリストで、2001年に1stアルバムであるこのMEMORIESをMUSEAからリリースして以降、これまでに3枚のCDを発表しているようです。
メンバー・クレジットを見ると、キーボード、ベース、ヴァイオリン等がゲスト参加していますが、残念なことにドラムは全て打ち込みで、リズム・セクションは軽めの雰囲気に仕上がっています。

音楽的には、聴き始めの頃はシンフォだと思っていたのですが、よくよく聴いてみるとアコースティック・ギターの調べを生かした美しいメロディの曲が多く、ニューエイジやヒーリング系の音楽と言って良いかもしれません。
ライナーをよく見ると、作曲は全てプロデューサーであるALAIN BURGER(ドラム・プログラミングとしても参加)となっており、明らかに彼がALAN LOOの音楽を語る上でのキーパーソンとなっているようです。

このアルバムのハイライトは、1曲目のOver The Hill、2曲目のSpanish High Way、3曲目のOld Man、4曲目のMemories、5曲目のNapoleon Way、7曲目のAlone With You、11曲目のAngela、12曲目のBlue Light辺りでしょうか。
メロディ重視のニューエイジ系シンフォがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで2曲目のSpanish High Wayを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=rJ0Dj5Bj-Xo

こちらのサイトでは、11曲目のAngelaを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=oZLKHaWw61w

こちらのサイトでは、4曲目のMemories、5曲目のNapoleon Way、7曲目のAlone With You、12曲目のBlue Lightを試聴出来ます。↓
https://myspace.com/alanloo/music/songs

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マイスペ聴いてますが、QUANTUMさんコメントのとおりヒーリング系に近いサウンドですね(^^♪
wonderyama
2011/05/28 20:00
wonderyamaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
メロディが良いので、他のアルバムも是非聴いてみたいのですが、ドラムが打込みというのが玉に瑕ですね。
QUANTUM
2011/05/29 09:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
MEMORIES(2001)/ALAN LOO インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる