インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS SUMMEREVE(2011)/HOSTSONATEN

<<   作成日時 : 2011/04/02 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、HOSTSONATEN(イタリア)のSUMMEREVEです。

このアルバムは、待ちに待ったSEASONCYCLE SUITE最後の1作ですが、実際はPart 4のSPRINGSONGから逆の順番で発表されているため、位置付けとしてはPart 1ということになっています。
他の作品同様自然(木)をモチーフとしたジャケットは、夏というより初秋の夕焼けに映える木といった趣ではありますが、赤、青、黄をメインとした美しい色使いのとても印象的なデザインです。

音楽的には、正に70年代を彷彿とさせる叙情的なシンフォで、このグループの他のアルバム同様メロトロンをはじめとするキーボード群は勿論、ヴァイオリン、フルート、オーボエやストリングス・セクションも効果的に配されています。
このアルバムは、SEASONCYCLE SUITEの他の3作の感動的なメロディも頻繁に登場する所謂集大成的な作品で、近年における数あるインスト・シンフォアルバムの中でも最高傑作と言って良いのではないでしょうか。

細かい演出ながら、Part 1(SUMMEREVE)のエンディングとPart 2(AUTUMNSYMPHONY)のイントロ(以下同様にPart 2→Part 3、Part 3→Part 4)がしっかり繋がっており、4作通しで170分超の一大スペクタクル・ワールドが展開されています。(是非一度通しで聴いてみたいものです。)

このアルバムは、捨て曲無しで全ての曲が素晴らしいです。
叙情的なシンフォがお好きな方には、必聴の1枚だと思います。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://fabiozuffanti.bandcamp.com/album/summereve-part-i-of-seasonscycle-suite

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SUMMEREVE(2011)/HOSTSONATEN インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる