インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS THE KING(2009)/LIFE LINE PROJECT

<<   作成日時 : 2011/01/08 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、LIFE LINE PROJECT(オランダ)のTHE KINGです。

このグループのリーダーであるERIK DE BEERによると、The Kingという曲は1978年に既に書いていたようですが、その後2006年に癌と宣告された彼が、自分の最後の作品としてレコーディングしたそうです。
最終的に診断が変わり癌ではなかったようですが、結局MODINHA、THE FINNISHING TOUCHという2枚のアルバムを挟んで、2009年にリミックスとリマスターが施され、晴れてTHE KINGはCDとして発表されることになったようです。
メンバーは、マルチインストルメンタリストのERIK DE BEER以外に、ヴォーカル×4、フルート、オーボエ、クラリネット、バスーン、リコーダー、リズムギター、ベース、ドラムの13人編成ということになっています。

音楽的には、このグループの他のアルバム同様70年代シンフォといった趣ですが、ヴォーカルを大々的にフィーチャー(38分の大作The Kingを含む2/5曲がヴォーカル曲)しているのがこのアルバムの特徴です。
個人的には、オールインストの上記2枚の方が好きですが、数奇な運命に翻弄された作者を思うに、なかなか味わい深い作品と言っても良いのではないでしょうか。

このアルバムのハイライトは、1曲目のOpening、3曲目のFree Passage、5曲目のThe King辺りでしょうか。
ヴォーカル入りシンフォの大作組曲がお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで4曲目のDuskを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=9zuLQOqeydQ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この作品いいですね。
木管の響きは涙を誘います。
今日、開封して感動しました。
ラフィーネパパ
2011/12/29 20:45
ラフィーネパパさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
本当は、インスト物を期待してこのアルバムを購入したのですが、たまにはヴォーカル入り大作組曲もいいですね。
QUANTUM
2011/12/29 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
THE KING(2009)/LIFE LINE PROJECT インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる