インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS LA COULEUR DU FEU(1994)/HECENIA

<<   作成日時 : 2010/08/28 21:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、HECENIA(フランス)のLA COULEUR DU FEUです。

このグループも、かなり前にPROG ARCHIVESで見つけて目を付けていたのですが、先般偶然にもDUでこの2ndアルバムを発見し即購入した次第です。(1stアルバムは、比較的入手容易なるもヴォーカル入り・・・。)
メンバーは、メイン・コンポーザーでありキーボードのTHIERRY BRANDETをリーダーとした4人組ですが、ギターの代わりにロック・グループとしてはあまり例の無いハープ奏者が参加しているのが特徴です。

音楽的には、煌びやかなキーボードを中心とした叙情的なシンフォで、チャーチ・オルガンやウインド・シンセ、メロトロン風の音色が70年代のグループ(GENESIS、YES、TRACE等)を思い出させます。
ほとんどのソロ・パートはキーボードの独り舞台で、時折ベースも味のあるインタープレイを聴かせますが、何と言っても(バッキング中心ながら)ハープがアコースティック・ギターのような趣で曲に深みを加えています。

このアルバムのハイライトは、何と言っても25分の大曲であるLes Jardins "Ethernels"ですが、他の曲も長短に拘らずなかなか捨て難い佳曲揃いです。
70年代風キーボード・メインのシンフォがお好きな方には、是非お薦めしたい1枚です。

このアルバムは、こちらのサイトで2曲目のL'empreinte D'uranusを試聴出来ます。↓
http://www.progarchives.com/mp3.asp?id=630

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
LA COULEUR DU FEU(1994)/HECENIA インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる